脚の形を綺麗にしましょう


脚の形について

脚を綺麗にするのは、大変そうに思いますが、コツがわかれば、自分で綺麗に変われます
早ければ3ヵ月後から変わってきます。

日本人が一番多い動きは、外側重心になっていることです。
この状態だと、横に筋肉が張り出して、脚が太く見えてしまう事です。
その次に多いのが内またになってしまっている状態です。
内まただと、お尻とふくらはぎが外にせり出しこれも脚を太く見せる状態となります。

内またで外側重心が重なると、ごつごつした脚になります。
靴によっても脚の形が変わります。
サンダルばかり履いていると、綺麗な歩き方をすると靴が脱げてしまう為に、引きずるような歩き方になり
そのため足首を動かさないので足首のくびれの無いズンドウ脚になります。
ヒールの高い靴を履いて膝が曲がったまま歩いていると、歩きながらスクワットをしている状態になるので、モモの張った脚のなります。
またヒールを履くと、ふくらはぎが常に縮めている状態ですので、冷えやむくみにも、成りやすくなります。
以上のことを気をつければ、まっすぐなきれいな脚になります。
立ち方、歩き方が基本ですので、そちらで正しい動きを覚えてください
一般に外国の方が綺麗な足に見えるのは、この歩き方などの動きが綺麗だからなのです。
太さだけならば、きっと外国の肩の方が太いんじゃないかと思います。



トップ アイコン
トップ



自分の状態を知る 基本の動き O脚を治す  猫背 外反母趾 顔の矯正 身長を伸ばす  免疫不全 親子体操 脚を綺麗にする 痩せる ぎっくり腰
健康を求めるなら
全身を治す意味
inserted by FC2 system