顔の矯正


自宅で出来る簡単な調整法をいっきに紹介します

マッサージ法ですので、リンパを流してすっきりさせるという方法です。
ただしこの調整法では、一度に変わるわけでないので、

3ヶ月ぐらいの持続が必要です。

二重アゴを解消
あごの骨を人差し指と親指ではさむようにつかむ、人差し指は支える程度でおき、親指でアゴから首の部分を
前後にもむように、上下にスライドを3分。
えら張りを無くす
中、人差し指で、えらの部分を円を描くように
軽いマッサージ1分。
鼻筋をはっきりさせる
中、人差し指で鼻骨の両側におき、
目頭から小鼻までを上下にゆっくりとスライド1〜2分
目の大きさをそろえる
中、人差し指で、こめかみから目じりまで、
上下にほぐしていく1〜2分(軽い顔面神経痛にも効果あり)
ほお骨を小さくする
両側の頬骨の一番出ている所を、中指で円を描くように3分
口のゆがみを整える。
ビール瓶などにタオルを巻き、首の後ろに当て数分間寝る。
出っ歯を治す
テーブルに両ひじをつき、手根部(手のひらの手首側)に
あごを乗せ、そのまま垂直に軽く体重を乗せて30秒
顔のむくみを取る
四指を後頭部にあてて、親指で後頭骨と首のつけねを
円を描くように(らせん状)に5分マッサージ

ここで紹介しているやり方は、基本的にはどこのお店でも小顔矯正で使っている技です。


骨を動かすことで矯正しているお店は極々わずかだと思います。

もしそんなお店があったら行かない方が賢明だと考えます。
顔が小さくなることよりも、精神異常になる可能性のほうが大きくなります。

そんな理由で当院は小顔矯正は行いません。


またリンパを流す施術も強く行うと(ほとんどの店が行っているようですが)
顔は簡単にむくみが取れて小さくなりますが、
何度か受けるとしみだらけの肌になります。また顔が小さくなっているのも良くて2〜3日です。
その日にお酒なんか飲んだらすぐに戻ってしまいます。


美容のマッサージは、弱いとあまりむくみが取れませんが肌がきめ細かくなります。
刺激を強くするとむくみは取れて顔がすっきりしますが、
肌が強い刺激を受けてシミができやすくなります。

どちらを選択するか? 弱い刺激で気長に頑張ればシミも出来ずにきめの細かい小顔に変われます。


トップ アイコン
トップ



自分の状態を知る 基本の動き O脚を治す  猫背 外反母趾 顔の矯正 身長を伸ばす  免疫不全 親子体操 脚を綺麗にする 痩せる
ぎっくり腰
健康を求めるなら 全身を治す意味
inserted by FC2 system