すべての基本となる、立ちかたと、歩き方

トップへ
気にしている部分を治しても日ごろの生活が崩れていると
また同じように戻ってしまいます。
基本的な動きをマスターして、2度とならないように心がけましょう。


立ち方
両足に同じように重心を掛ける。お尻の下のほうに力を入れるようにして
(お尻の穴をきゅっと締めるような感じです) 

この時にひざが若干外に向くような感じになります
そして足の親指(実際は母趾)で軽く踏ん張るようにする。

この立ち方をすると重心が少し前に動くと思います。
それにより、猫背が治り。またお腹の下の方に力が入り、
お腹が出なくなります。

足の方では、内側に力が入りますので、
O脚防止、外反母趾にもなり難くなり。
さらには、尿失禁にもなりません。

すでにそれらの症状がある方は、改善されてきます。
    
歩き方

かかとから着地して (これが出来ていないと膝を悪くします)
最後は親指(母趾)まで重心移動が出来ていることを意識して歩きます
かかとが着地した時にはやや外側に重心がありますが最後には内側の拇趾だけが接地しているように
内側に重心が移ります。
(始めは両足を意識してしまうと歩き難いので片足づつ意識して改善してください)


若い女の子に多いのですがひざが内側に入るように歩くと(いわゆる内股で歩く)O脚になってしまうので、
ひざはまっすぐに出すと言うことに注意しましょう。
最も大切なことは足の指先(とくに親指の部分)で、地面を蹴るように歩くことです。


  この2つが出来ているだけで、肩こりや腰痛も改善されます。
理想の身体にする基本ですので、マスターしてください。



補足


腰から動かすことが基本ですが
前になった足で後ろの足を引き寄せる動きは日本人に多い動き方です
草履をはいて引きずるような動きには有効ですが、
足をきれいにしたりひざや外反母趾の予防をと考えるとあまり良くありません

逆に後ろの足で身体を押し出すように動くと
ひざはもちろん外反母趾の予防やヒップアップにも効果があります
ヨーロッパ人に多い動き方です。
こちらの方が圧倒的に足はきれいになります。




トップ アイコン
トップヘ


自分の状態を知る 基本の動き O脚を治す  猫背 外反母趾 顔の矯正 身長を伸ばす  免疫不全 親子体操 脚を綺麗にする 痩せる ぎっくり腰 健康を求めるなら 全身を治す意義

inserted by FC2 system