自分の状態を知る

   

現在の自分の筋肉の強さや状態が強いのか弱いのかを簡単に調べられる方法があります。

時々やってみて、今の自分を確かめてください。



   現在の筋肉量が自分にとって適正かどうか?




図のように、ひざが直角に曲がる高さのいすに座り。
片足で立ち上がる。  これが出来れば自分に見合った力があるということです。
出来ないと力の低下が見られます。



    身体の柔らかさは適正か?



両足をそろえて、かかとを浮かさないようにしてしゃがむ。

出来ないと70代といわれています。

現在の小学生も運動をしないためこれが出来ない子が増えています。


トップへ
トップ へ戻る
トップ



自分の状態を知る 基本の動き O脚を治す  猫背 外反母趾 顔の矯正 身長を伸ばす  免疫不全 親子体操 脚を綺麗にする 痩せる ぎっくり腰 健康を求めるなら 全身を治す意味
inserted by FC2 system